盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 >
   

【声明】
監視社会への道をひらく盗聴法改悪に反対する声明

■市民団体共同声明 本文
賛同のお願い

賛同団体・個人

2013年8月26日


呼びかけ団体(順不同)
盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会
盗聴法(組織的犯罪対策立法)に反対する神奈川市民の会
反住基ネット連絡会
許すな!憲法改悪・市民連絡会
JCA-NET
ネットワーク反監視プロジェクト
ふぇみん婦人民主クラブ
日本キリスト教団神奈川教区国家秘密法反対特別委員会



法制審議会特別部会第1作業分科会において、取調べの部分的な録音・録画と引き換えに、盗聴法の改定をしようとする動きが本格化しています。盗聴法は、1999年、通信の秘密を侵害するという世論の強い反対を押し切って制定された違憲の法律です。同法施行以来十数年たちますが、いまや世論が危惧した盗聴法の乱用が現実のものとなっています。私たちは盗聴法適用のさらなる拡大を図る改定に強く反対します。

◆世界を覆う監視システム
元CIA職員エドワード・スノーデン氏がアメリカ政府による恐るべき情報収集の実態を内部告発し、世界に衝撃がはしっています。NSA(米国家安全保障局)などがグーグル、フェイスブックなど米IT企業9社のサーバーに直接接続し、テロ対策の名のもとに個人や組織の膨大な量の情報収集をしていたというのです。その情報収集の対象はEUや日本、中国、イラクなど政府、企業などにも及んでおり、同盟国から非難の声が上がっていますが、イギリスやフランスもアメリカと同様の情報収集を行っていたことなどが暴露されました。

◆捜査機関による盗聴法改悪
日本では法制審議会特別部会で、盗聴法改定の議論が進んでいますが、そもそも法制審議会特別部会がもたれることになったのは、大阪地検特捜部が「郵便不正事件」で証拠改ざん事件をおこしたほか、数々の冤罪事件が明るみに出て、冤罪をなくすために適正な取調べの証明として全面的な録音・録画を世論が強く求めたからです。ところが、作業分科会では検察、警察が中心となって、自分たちに都合のよい自白場面などの部分的な録音・録画で逃れようとしています。その上、部分的な録音・録画でも捜査能力が低下するとして、盗聴法の改定などを求めているのです。

◆警察施設での大規模盗聴を狙う
盗聴法改悪の狙いは、警察施設での大規模な盗聴を行えるようにすることです。
1)通信事業者などの立会いの廃止=現行の盗聴法では、盗聴は通信事業者の施設で立ち会いのもとに行うことが義務づけられているが、立会人をなくし、警察施設で盗聴を実施。第三者のチェックをなくす。
2)対象犯罪の拡大=現行の盗聴法は対象犯罪を薬物関係、銃器関係、組織的殺人、集団密航関係の四つの犯罪類型に限定しているが、それに窃盗、詐欺などを加える。
窃盗は、万引きをはじめ一般刑法犯罪の約70数パーセントを占めており、軽微な犯罪まで対象となる。
3)会話盗聴の導入=盗聴法は、電話、メール、FAXの盗聴を認めているが、室内や車内での会話の盗聴は認めていない。会話盗聴のためには、住居や車内に侵入し、盗聴器を仕掛けてそこにいる全ての人の会話の盗聴を可能とする。

◆盗聴法適用実態についての検証が必要
盗聴法改定にはまず、施行以来の十数年の適用の検証が必要です。2011年には捜査機関の請求により裁判所は25件の盗聴許可状をだしていますが、このうち半数をこえる16件は犯罪に無関係だったこと、さらに盗聴した通話総数にいたっては91パーセントが犯罪に関係のない通話であったことが明らかになっています。犯罪に無関係などれほど多くの市民が、知らぬ間にプライバシーを侵害されているかしれません。検察も警察も相次ぐ不祥事を直視し、自ら襟を正して市民の信頼を回復すべきです。私たちは不祥事の相次ぐ捜査機関に強化された盗聴権限を与えることは絶対に認められません。私たちは、通信の秘密を侵し、捜査機関の市民の住居への侵入を許し、表現の自由を侵害し、民主主義と人権に脅威をもたらす盗聴法改悪に強く反対します。



★賛同のお願い★

 

この声明は、法務大臣と法制審議会新時代の刑事司法制度特別部会長に提出し、公表します。
「盗聴法改悪に反対する声明」にご賛同いただける団体・個人は、下記の必要事項をご記入の上、メールかFAXまたは郵便でお送り下さい。

<団体の場合>
◇団体名
◇住所
◇電話番号
◇FAX番号
◇メールアドレス
*団体名は公表させていただきます。

<個人の場合>
◇個人名
◇肩書き
◇県名及び市町村名
◇メールアドレス
*個人は氏名と県名及び市町村名か肩書きを公表します。

 

★集約先および事務局

  • 盗聴法に反対する市民連絡会

〒169-0051
新宿区西早稲田1-9-19-207日本消費者連盟気付
FAX 03-5155-4767

メールの場合は、
件名 Subject: に
共同声明に賛同します
とだけ書いてください。

今回、「賛同します」「盗聴法反対」などの件名で送信される方が多く、整理作業がたいへん混乱しております。
事情をご理解の上、ご協力をお願いします。

 

 

info1@anti-tochoho.org
にお送りください。

上記必要事項以外に、画像やファイルを添付しないでください。
画像、ファイルが添付されている場合、開封せずに削除することがあります。

 


★賛同締切
第1次 2013年9月30日
第2次集約(最終集約) 2013年10月31日


★利用目的
共同声明は、賛同団体・個人一覧としてマスコミ、国会などで広く公表して、盗聴法改悪に反対する世論の大きさを示し、改悪を阻止することを目的とします。賛同団体・個人の連絡先は、盗聴法に反対する市民連絡会主催で行われる集会等のご案内の送付・送信に利用させて頂きます。


★【第三者提供】
この賛同用紙に記入された団体・個人の情報を盗聴法に反対する市民連絡会以外の第三者に提供することは一切ございません。

 


★賛同団体・個人(2014年1月10日現在、48団体、個人165名 順不同)★

賛同団体 日本消費者連盟
平和をつくり出す宗教者ネット
日本山妙法寺
横浜・ゴミを考える連絡会
東北アジア情報センター(広島)
全日本建設運輸連帯労働組合
全日本建設運輸連帯労働組合関東支部
なくせ冤罪!市民評議会
市民と科学者の内部被曝問題研究会
住基ネットに「不参加」を!横浜市民の会
厚木基地を考える会
学校事務職員労働組合神奈川
戦争反対・平和の白いりぼん神奈川
NO!レイプNO!ベース女たちの会
非核市民宣言運動・ヨコスカ
樹花舎
横浜生活保護利用者の会
監視社会を拒否する会
福岡地区合同労働組合
アジア連帯講座
戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)
日本キリスト教会横浜長老教会靖国神社問題委員会
新社会党中央本部
横浜教育委員会を傍聴する会
労学舎
東京一般労働組合東京音楽大学分会
川崎・町づくり市民の会
全日本年金者組合 涌谷支部
横浜南部九条の会
護憲ネット小金井
時を見つめる会
平和を実現するキリスト者ネット
ストップ!汚染がれき全国行動実行委員
ぴ~す・め~る
NPO法人のむぎ地域教育文化センター
「資本論」読書会
反住基ネット沖縄
くらしをつくる会
反戦・平和、熊毛
反原発たねがしま
「輝け!9条」新護憲市民の会•神奈川
子どもの未来を望み見る会
学習グループコスモス
横浜地区9条連
平和をつくる大和市民の会
ピースサイクル神奈川
春日井学校労働者組合
戦争屋にだまされない厭戦庶民の会


賛同個人

長谷川誠二(神奈川県)
小森恵(大阪府)
橋野高明(日本キリスト教団牧師・同志社大人文科学研究所研究員)
唐澤秀子(西東京市)
北森正樹(東京都八王子市)
中西綾子(横浜市)
伊藤冴子
岡田良子(東京都)
岡田純(東京都)
岡田快(東京都)
サスポータス響(東京都)
サスポータス芽衣(東京都)
サスポータス凛(東京都)
吉田哲四郎(神奈川県平和遺族会代表)
山本智映(島根県松江市)
西岡政子(環境カウンセラー)
松原明(ビデオプレス代表)
青木茂(愛知県)
伊東永子(神奈川県)
藤岡美恵子(大学講師)
今井恭平(ジャーナリスト)
和田成枝
石本みちこ(岡山県)
長田満江(憲法9条の会つくば代表)
山下清子(富山県)
清水雅彦(日本体育大学准教授)
金川忠敏(東京都)
田中太郎(編集者)
若井史子(東京都)
長瀬理英(埼玉県)
横原由紀夫(広島)
本田有美子(東京都杉並区)
宮崎敏郎(住基ネットに「不参加」を!横浜市民の会)
京極紀子(学校事務職員労働組合神奈川県)
田口敦子(神奈川県)
藤谷操(神奈川県)
星野潔(神奈川県)
矢野亮(神奈川県)
山鹿順子(神奈川県)
山下治子(神奈川県)
柏原登希子(ふぇみん婦人民主クラブ)
中森圭子(戦争反対・平和の白いりぼん神奈川県)
新倉裕史(神奈川県)
市川和子(神奈川県)
市川平(神奈川県)
斎藤五月晴(神奈川県)
沢園友(神奈川県)
鈴木千尋(神奈川県)
加藤泰久(神奈川県)
川辺多恵子(神奈川県)
中島まり英(神奈川県)
鈴木貴久江(神奈川県)
服部翠(神奈川県)
松本真紀子(東京都)
いちむらみさこ(東京都)
やびくりょうこ(東京都)
瀬山紀子(東京都)
臼井久美子(東京都)
柳浦聡子(東京都)
辻井美穂(東京都)
赤松亜希(東京都)
楢原潤子(東京都)
植田智加子(千葉県)
小倉裕司(東京都)
武田麻佐子(神奈川県)
有賀明彦(神奈川県)
大和田章雄(神奈川県)
中野渡強志(神奈川県)
外山喜久男(神奈川県)
西岡則昌(神奈川県)
西岡佐代子(神奈川県)
大友進(神奈川県)
大友深雪(神奈川県)
武田加代(神奈川県)
滝本領子(神奈川県)
杉浦蓉子(神奈川県)
澤光代(神奈川県)
花村健一(編集者 東京都)
岩川保久(自営業)
近藤昌夫(神奈川県)
谷本大岳(市民)
谷本幸恵(市民)
中山一郎(平和憲法を生かす新宿の会)
木村幸雄(滋賀県)
田中和恵(千葉市民)
田中慶子(千葉市民)
渕田芳孝(東京都)
小浜健児(中学教員)
元百合子
加藤朝子(滋賀県)
赤羽真理子(長野県)
寺尾光身(名古屋工業大学名誉教授)
上田佐紀子(東京都)
高木睦子(富山市)
梶川凉子(「反改憲」運動通信事務局)
曽我千代子(京都・木津川市議)
谷島光治(アンポをつぶせ!ちょうちんデモの会)
藤江正洋(福岡県)
池田靖子(旭区「九条の会」事務局長)
岡本清弘(元高校教員)
高橋昭七(水産工学研究者)
田崎秀一郎(神奈川県)
土志田栄子(横浜教育委員会を傍聴する会代表)
西潟純一(神奈川県)
又賀道子(神奈川県)
渡部久子(神奈川県)
米澤鐡志(宇治市)
篠田房江(相模原市民)
武田隆雄(日本山妙法寺僧侶)
江上彰(日本山妙法寺僧侶)
宇都宮健児(弁護士 東京都)
安達由起(日本消費者連盟反原発部会)
角田富夫(人権ビデオ制作委員会)
小原冨美子(大阪府)
松山幸生(日本キリスト教団牧師)
足立こずえ(日本キリスト教団広島主城教会牧師)
山田真(小児科医)
服部恭弘(特定社会保険労務士)
小園優子(神奈川県)
野上宏(神奈川県)
尾崎昭雄(神奈川県)
塚本鉄男 (神奈川県)
錦織順子(神奈川県)
角田芳枝(神奈川県)
太田安紀(神奈川県)
木村まき(東京都)
岡田雅宏(愛知県・市民)
東真梨子(アルバイト・神奈川県)
鈴木實(岡山宗教者九条の会事務局長・DCI日本支部岡山セクション事務局長)
大島博
久我祐子(神奈川県川崎市)
西泉(沖縄大学人文学部)
林武文(ゆにおん同愛・東京都)
松元千枝(ジャーナリスト・神奈川県)
宮坂貫司(長野県)
吉川竹明(専門学校講師.神奈川県)
小番伊佐夫(三一書房代表)
石原みき子(東京都)
岩下健一(東京都)
金靖郎(神奈川県)
永嶋靖久(弁護士・大阪府)
生井兵治(茨城県)
浅賀きみ江(リニア新幹線を考える相模原連絡会代表・神奈川県)
大林トヨ子(学習グループコスモス代表・神奈川県)
石下直子(子どもの未来をのぞみ見る会・神奈川県)
松原博(「輝け!9条」新護憲市民の会・神奈川代表・神奈川県)
大束愛子(ふぇみん婦人民主クラブ)
渡辺英俊(日本キリスト教団なか伝導所牧師・神奈川)
樋口義博(NPO法人のむぎ地域教育文化センター理事長)
福士敬子(前都議会議員)
熊澤喜久雄(東京大学名誉教授)
佐藤かおり(自営業獣医師.栃木県)
山口雪子(東京都)
清水敏子(主婦・神奈川県)
本田都南夫(会社役員・東京都)
岩田利子(神奈川)
登家勝也(神奈川・日本キリスト教会横浜長老教会牧師)
長沼康代(埼玉県)
佐々木克己(神奈川県)
久保博夫(神奈川県)
清水郁子(神奈川県)
吉川明彦(千葉県・生協組合員 調理人)
牛丸教子(東京都)
尾崎須美栄(千葉県)
谷島光治(東京都・アンポをつぶせ!ちょうちんデモの会)