盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 >共謀罪とはなにか? どうして反対するのか> 【イベント報告集】
   

11・28緊急議面集会報告



2006年11月28日

  • とき
    • 11月28日(火)12:00-13:00
  • ところ
    • 衆議院議員面会所
  • 参加
    • 約40名
  • 司会
    • 富山洋子さん(盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会)
  • 発言
    • 保坂展人さん(衆議院法務委員)
      海渡雄一さん(弁護士)
      望月憲郎さん(国民救援会)
      ZAKIさん(ミュージシャン)
      花村健一さん(横浜事件の再審を実現しよう!全国ネットワーク)

保坂展人議員から、午前の理事会は共謀罪の審議入りを求める与党と、審議入りの前提を欠くと反対する野党が平行線のまま休憩となったこと、アメリカの共謀罪に関する資料が外務省から出されたことの報告があった。
政府・外務省が嘘と隠蔽によって共謀罪を新設することを、国会の内外で力をあわせて何としても阻止しようと、決意している人々の集まりだった。

「元祖共謀罪」とも言うべき治安維持法によって、踏みにじられた人権の回復を求める横浜事件再審裁判への支援も要請された。



保坂展人さん(衆議院法務委員)


海渡雄一さん(弁護士)