盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 >共謀罪とはなにか? どうして反対するのか> 【イベント報告集】
   

11・21共謀罪の強行採決を許さない!緊急集会報告



2006年11月21日

  • とき
    • 11月21日(火)12:00-13:00
  • ところ
    • 衆議院議員面会所
  • 参加
    • 約40名
  • 司会
    • 寺中誠さん(アムネスティ・インターナショナル日本)
  • 発言
    • 保坂展人さん(衆議院議員 法務委員会委員)
    • 福島瑞穂さん(参議院議員)
    • 海渡雄一さん(弁護士)
    • 高田健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会)

沖縄の知事選挙に勝ったことに力を得た与党が、共謀罪の審議入り・強行採決をおこなう恐れが強まって開いた文字通りの緊急集会だった。
この日の審議入りは無くなったが、明日はどうなるかわからない。気を引き締めて共謀罪ほか教育基本法、少年法、改憲手続き法の強行採決を阻止しようと、決意を新たにした集会だった。
沖縄の知事選について与党側の運動の公正さが疑われる報告もあった。
共謀罪では、政府・外務省の嘘が暴かれている。国民を騙し、利用することしか考えていない政府・与党をのさばらせるわけにはいかない。

 



保坂展人さん


福島瑞穂さん


海渡雄一さん