盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 >共謀罪とはなにか? どうして反対するのか> 【イベント報告集】
   

ヒューマン・チェーン(人間の鎖)
教育基本法改悪反対!
少年法改悪反対
改憲手続き法と共謀罪の新設反対



2006年11月8日

11月8日、強行採決が差し迫っている教育基本法の改悪反対を真っ先に掲げて、憲法・少年法の改悪、共謀罪の新設反対のヒューマン・チェーンを国会議員会館前で行った。準備には盗聴法に反対する市民連絡会も参加して、募った呼びかけ人は約1800人、この日集まった市民は約2300人。
午後4時、集合場所の衆議院議員面会所には市民が溢れ、道路を埋めた。
議員面会所で国会議員や呼びかけ人のリレートークによる集会をおこなった後、全員議員会館前に移動、「押しつけないで!愛国心」「とめよう!戦争をする国づくり」「共謀罪はいりません」などと書いた色とりどりの横断幕やプラカードを持って人間の鎖を結んだ。国会議員をはじめ、懸命に教育基本法改悪阻止に努めてきた教育者や市民らによるリレートーク、全員による「教育基本法改悪反対!」「強行採決 NO! 愛国心押しつけ NO!」「共謀罪 NO! 少年法改悪 NO!」「憲法改悪反対!」などのシュプレヒコールを国会に届けと響かせた。
日が暮れるとキャンドルをともし、ヒューマン・チェーンは明るい灯の鎖となって、安倍政権の暴走を許さない、主権者の意気を高く掲げた。