盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 >共謀罪とはなにか? どうして反対するのか> 【イベント報告集】
   

共謀罪の新設に反対する市民と国会議員の集い

2006年2月28日

 

与党が共謀罪の修正案を民主党に提示したとの報道を受けて緊急に設定した集会でしたが、参加者約60名。用意できた会場に溢れる参加者でした。

集会では、共謀罪とおなじ法案で電子メールの監視が提案されていることについて、小倉利丸さん(富山大学教員)の「共謀罪とコンピュータ監視法」と題するお話を聞きました。

発言は、簗瀬進参議院議員(民主)、福島瑞穂参議院議員(社民)、高田健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会)、岩本太郎さん(フリー・ライター)、上田佐紀子さん(「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク)、鈴木猛さん(国民救援会)の皆さん。
  最後に盗聴法に反対する市民連絡会から、「共謀罪に反対する請願署名」「市民団体共同声明」への協力と「3.16共謀罪に反対する市民と表現者の集い」への参加を呼びかけて終わりました。

 

 



発言をいただいた国会議員、簗瀬進さん、福島瑞穂さん(発言順)
簗瀬進参議院議員(民主) 福島瑞穂参議院議員(社民)