盗聴法<組対法>に反対する市民連絡会 >共謀罪とはなにか? どうして反対するのか> 【イベント報告集】
   

共謀罪に反対する市民・労働者と法律家の国会請願デモ

2005年3月15日

 
写真提供:日本国民救援会
   
 

共謀罪反対で200人が国会請願デモ

3月15日、社会文化法律センター、自由法曹団、日本民主法律家協会、日本労働弁護団の法律家4団体の呼びかけで共謀罪に反対する国会請願デモがおこなわれました。
この呼びかけに弁護士、市民、労働者など200人が参加し、共謀罪反対の声が国会周辺にとどろきました。
衆参の議員面会所では社民党、共産党の議員・秘書団がこの請願デモをむかえました。

政府・法務省は、共謀罪反対の声がたかまるなかで、このままでは今国会の成立は困難と判断し、野党などを修正協議に引き込んでなんとしてでも共謀罪を新設しようとしています。
共謀罪をめぐって国会の動きが緊迫化しているなかで、共謀罪に反対する国会請願デモが行われた意味は大きいものがあります。いよいよ共謀罪をめぐる攻防は天王山を迎えようとしています。
話し合うことが罪になる共謀罪の制定はなんとしても阻止しましょう。
共謀罪を廃案へ!